お互いに作用し合って良い影響を生む

基本的に一つの物事に集中した方がスキルや進行度は上がっていきますが、同種のものであればお互いに作用し合って良い影響を生みます。
僕は結構飽き性なので、一つの物事ばかりをやっていては飽きてしまいます。反対に色々手を出しすぎても全て中途半端で終わってしまうので、種類が似てるような行動を並行して続けることをお勧めします。
一方で得られた経験をもう一方に活かせるし逆もまた然りです。同じような種類で、という部分から外れなければどちらのクオリティも上がる事になります。

例えばランニングと筋トレそれぞれ目的が違いますが、運動というカテゴリーで一緒です。例えばランニングと筋トレそれぞれ目的が違いますが、運動というカテゴリーで一緒です。筋トレで代謝が上がればランニングでの脂肪燃焼効果も上がりますし、ランニングで体力がつけば筋トレでこなせる回数も増えていきます。例えば電子書籍とブログアウトプットが書籍なのかブログなのかという違いだけで、書いている内容はどちらにも活かすことができます。僕も今どっちもやっていますが双方で見え方が異なります。こちらのプラットフォームではこういう書き方をして、あっちではこうで…という感じで試行錯誤することでライティングスキルが上がるので、結果アウトプット全般に良い影響を与えます。SNSでのアウトプットも併せても良いと思います。

おすすめの記事